とろける!白菜と豚バラのミルフィーユ鍋【農家のレシピ帳】

毎年、冬が来たなと思うと食べたくなるのがミルフィーユ鍋。口の中でとろける白菜と豚バラ肉の旨味。具材はたった2種類でシンプルですが、飽きない美味しさですよね。

主役のひとつ、白菜は畑から調達しました。今までスーパーにあるカットした白菜しか見たことがなかったので、あまりの大きさにビックリ!大きいものは5kgほどにもなります。


白菜はどれも写真のように、藁でぐるっと縛ってあります。これは、葉っぱに霜があたり、傷んでしまうのを防ぐため。白菜を縛ることで、霜の被害を食べない外葉にとどめ、中の葉を守ります。

さて、とれたての白菜を使って、さっそく調理します♪

【レシピ】白菜と豚バラ肉のミルフィーユ鍋

■材料

白菜 1/4個
豚バラ 200g
料理酒 大さじ3
白だし 大さじ3
塩 少々
コショウ 少々
水 1L

■作り方

1.白菜は葉を一枚ずつはがす。白菜、豚バラの順で重ねていき、5cm程度に切る。

2.1を鍋の縁から内側に向かって並べていく。肉と白菜の断面を上にするときれい。

3.料理酒、白だし、水を入れて中火で白菜が柔らかくなるまで煮る。塩、コショウで味を整えれば完成。


そのままでも、ポン酢をかけても♪あつあつのミルフィーユ鍋、召し上がれ。

スポンサーリンク
レクタングル大