初夏の味、焼きソラマメ!魚焼きグリルで簡単♪【農家のレシピ帳】

初夏の風物詩、そら豆の収穫がはじまりました!

豆が空に向かってはえることから、空豆(そらまめ)と名付けられたといわれています。畑のそら豆を見てみると、確かに上向きに実っています♪

そして、この上向きの豆が下を向いてきたら食べ頃の合図。ツヤがあっていい感じ♪


まずはシンプルに、焼きそら豆にしていただきました。魚焼きグリルで焼くだけの簡単レシピ。そら豆そのままの豊かな風味を味わえます♪

  焼きそら豆

■材料

そら豆 適量
塩 少々

■作り方

そら豆はさやごと洗う。魚焼きグリルに水をはり、そら豆を並べる。焦げ目がつくまで強火で両面3〜5分ずつ焼く。


粗熱がとれたら手でさやと皮をむき、中の豆を食べます。お好みで塩をつけてどうぞ♪

スポンサーリンク
レクタングル大