簡単!いちごシャーベット♡材料はたったの2つだけ【農家のレシピ帳】

今日は、手軽に作れるいちごシャーベットをご紹介します!

いちごの原産地はオランダ。日本には江戸時代に伝わりました。当初はいちごの赤い色が血を連想させることから食用としては普及せず、観賞用の植物だったそうです。今ではこの鮮やかな赤い色がむしろ好まれ、ショートケーキなどのスイーツに欠かせない存在になっていますね♪

さて、今日ご紹介するいちごシャーベットは、凍らせたいちごと練乳をミキサーにかけるだけで簡単に作れます。相性バツグンのいちごと練乳。一緒にミキサーにかけることで、凍らせたいちごと練乳が一体化して美味しいです♪

初夏にぴったりな、ひんやり冷たいスイーツ。おやつに、食後のデザートにいかがですか?

 いちごシャーベット

 ■材料

いちご 300g
練乳 大さじ2〜3(お好みで調整)

■作り方

1.いちごは洗ってヘタを取り除き、冷凍庫で冷やし固める。いちごを常温に戻し、半解凍しておく。

2.いちごと練乳をミキサーにかける。いちごの形がなくなり、なめらかになったら完成。


ミキサーの刃が傷む可能性があるので、いちごは冷凍庫から出してすぐではなく、半解凍してからミキサーにかけたほうが良いです。練乳の量は、いちごの甘さ次第で調整してください!

スポンサーリンク
レクタングル大