長芋のバター醤油焼き!ちょっとしたおつまみに♪【農家のレシピ帳】

今日はうちでとれた長芋で作った、簡単おつまみをご紹介します♪

長芋の収穫は11〜1月頃。種をまいてから芋が育つまで1年近くかかるので、別名、一年芋と呼ばれています。細長い形をしており、長いものは1m以上にもなります。

今回作ったのは、長芋のバター醤油焼き。フライパンで焼くだけなので、あと一品ほしいというときにサッと作れます♪こんがり焦げ目のついた長芋、手が止まらなくなる味です!

  長芋のバター醤油焼き

■材料

長芋 200g
バター 10g
醤油 小さじ1/2
きざみのり 適量

■作り方

1.長芋は洗って皮をむく。1cmの薄切りにする。

2.フライパンにバターを溶かし、1の長芋を並べて中火で両面焼く。焦げ目がついたら醤油をかけて火を止める。皿に盛り、きざみのりをのせる。


ぜひ焼きたてをお召し上がりください♪

スポンサーリンク
レクタングル大