カリンのはちみつ漬け!冬のお供にどうぞ♪【農家のレシピ帳】

カリンの木にたくさん実がなったので、年末に採りました♪カリンの木が高く伸びすぎてしまい、さらに一つひとつの実が重いので、収穫はちょっと大変。いろいろ考えた結果、1人が脚立に登ってカリンを優しく投げ、もう1人が下でキャッチするという方法にしました。笑 楽しく収穫できました!

黄色く大きな楕円の果実。表面はカリンのエキスで少しベタベタしています。カリンのいい香り♪

カリンのエキスは喉に良いといわれており、昔から砂糖漬け、はちみつ漬け、焼酎漬け、ジャムなどに使われていますね。今回は、はちみつ漬けを作ってみました♪材料はカリンとはちみつだけです!

  カリンのはちみつ漬け

■材料

カリン 700g
はちみつ 700g

■作り方

1.瓶はアルコール消毒または煮沸消毒をする。今回は瓶が大きく鍋に入らなかったので、アルコール消毒にて。

*アルコール消毒
瓶を洗剤で洗い、自然乾燥させる。キッチン用の消毒アルコールを吹きつけ、キッチンペーパーで拭く。

*煮沸消毒
瓶を洗剤で洗って鍋に入れ、瓶全体が浸かる量の水を注ぐ。強火で加熱し、沸騰した状態で5分煮る。瓶を取り出し(火傷に注意)、ふきんの上で逆さにして乾かす。

2.カリンはよく洗い、水気を拭きとる。縦に半分に切り、薄切りにする。

*カリンは固いので怪我に注意。まな板にタオルを敷くと、カリンが転がらなくて切りやすいです。

3.カリンの種はスプーンでくり抜き、ティーパックに入れる。

4.瓶に2のカリン、3の種、はちみつを入れる。そのまま2〜3週間置いたら完成!時々、瓶を振るなど、カリンのエキスが全体に混ざるようにすると良いです♪


直射日光を避け、冷暗所または冷蔵庫で保管します。フタを時々開け、ガス抜きをしたほうが良いです。

お湯で割っても、紅茶に入れても♪冬のお供にいかがですか?

スポンサーリンク
レクタングル大