かぼちゃの皮ごとポタージュ。秋らしい、ほっこりスープ!おもてなしに♪【農家のレシピ帳】

秋のイメージが強いかぼちゃ。意外なことに、収穫は夏なのです。採れたてを食べるのではなく、収穫から2週間〜1ヶ月ほどおき、熟成させてからいただきます。

2週間ねかせたかぼちゃを皮ごとポタージュに。シンプルな味つけで、かぼちゃの素朴な味を感じられます。

秋らしい、ほっこりとした洋風スープ。ランチや夕食はもちろん、パーティーやおもてなしにもオススメです。

*他のかぼちゃレシピはこちらから*

  かぼちゃの皮ごとポタージュ

■材料(4人分/調理時間:15分)

かぼちゃ 1/4個(約300g)
玉ねぎ 1/2個
牛乳 200ml(豆乳でも可)
バター 20g
オリーブオイル 小さじ2
塩 小さじ1/4
乾燥パセリ 少々

■作り方

1.かぼちゃは種とわたを取り除き、薄切りにする。玉ねぎは薄切りにする。

2.鍋でオリーブオイルを熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒める。かぼちゃ、水 150ml(分量外)を加え、かぼちゃがやわらかくなるまで煮込む。

3.粗熱がとれたらミキサーにかける。鍋に戻し、牛乳、バターを加えてひと煮立ちさせる。塩で味を調え、パセリをちらす。


皮ごとなので、黄緑色のかぼちゃポタージュができます!
お好みで、仕上げに生クリームをたらしてもおいしいです。

*他のかぼちゃレシピはこちらから*

※2019年10月、レシピの一部を修正しました

ランキング参加中!

〜ランキング参加中!〜
下記のボタンをクリックして、応援していただけると励みになります!よろしくお願いします♪(^^)

※クリックすると、ランキングのサイトが表示されます

にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大