にんじんの飾り切り!ねじり梅(型なし)。正月料理やおもてなしに。【農家のレシピ帳】

お正月料理でよく見かける、にんじんの飾り切り。このひと手間でお料理がパッと華やかになりますよね。

今回はお雑煮に入れるため、ねじり梅を作ってみました。12月31日、梅の抜き型がないことに気づいて買いに走ったところ、どこも売り切れ…。ということで、型に頼らず包丁で作ってみました。

使ったのは、畑で採れた新鮮なニンジンです♪

  にんじんのねじり梅

■材料(作りやすい分量)

にんじん 適量

■作り方

1.にんじんは厚さ5〜8mmの輪切りにする。

2.にんじんの周囲5ヶ所に、包丁の先で切れ目を入れる。にんじんの半径の1/3くらいが丁度いいです。

3.2の切れ目を中心に、V字型に切る。

4.V字の中心点からにんじんの真ん中に向かって、軽く切り込みを入れる。

5.花びらの真ん中あたりから、4の切り込みに向かって斜めに包丁を入れる。最初は浅く、4の切り込みに向かって深くしていく。

6.花びらの角を丸く整えたら完成。


抜き型と違って、どんなサイズのにんじんでも梅の形にできるところがいいですね。

飾り切りって難しそう…というイメージがありますが、一度覚えてしまえば簡単です。ぜひお試しください♪

スポンサーリンク
レクタングル大