菜の花のおひたし!シンプルに春を味わう一品【農家のレシピ帳】

今日は春を感じられる菜の花の料理をご紹介します♪

菜の花というと、春の風物詩である菜の花畑や、菜種油などを想像されるかもしれませんが、今回使うのは食用に品種改良された菜の花。主に、蕾、茎、葉の部分をいただきます。花も可愛いのでちょっと使ってみました!

収穫した菜の花はこんな感じ。花束みたいで可愛い♪

特有のほろ苦さがあり、ゆでると甘みも感じられます。シンプルにおひたしで、素材そのままの味を楽しみます!

  菜の花のおひたし

■材料

菜の花 150g
◯白だし 小さじ1
◯醤油 小さじ1
◯みりん 小さじ1
◯水 100cc

■作り方

1.菜の花は5cmほどの長さに切る。

2.沸騰した湯に塩(分量外)を入れ、菜の花の茎を入れて30秒、穂先を加えてさらに30秒ゆでる。すぐに流水にさらし、水気を固く絞る。

3.ボウルに◯の材料を入れて混ぜ、1の菜の花をあえる。味がなじむまで10分ほど置く。


スポンサーリンク
レクタングル大