ハッセルバックポテト。ベーコンをはさんで。パーティーに!【農家のレシピ帳】

ハッセルバックポテトは、ジャガイモに切れ目を入れて焼くスウェーデン発祥の料理。その見た目から、アコーディオンポテトとも呼ばれます。

手が込んでいそうに見えますが、簡単に作れます。切れ目を入れたじゃがいもにベーコン、にんにくをはさみ、オリーブオイルをまわしかけ、塩とペッパーをふったらオーブンへ。素材の味を楽しめるシンプルな味つけに仕上げました。

一般的には大きなジャガイモの品種「メークイン」で作ることが多いですが、今回は手に入りやすい男爵で。パーティーの前菜や付け合わせにもオススメです♪

↓ガーリックバター味のレシピはこちら。

ハッセルバックポテト。ガーリックバターが食欲をそそる!【農家のレシピ帳】
ハッセルバックポテト。ガーリックバターが食欲をそそる!【農家のレシピ帳】
ハッセルバックポテトは、ジャガイモに切れ目を入れて焼くスウェーデン発祥の料理。そ…

ベーコン&オリーブオイル味は白ワインに、ガーリックバター味はビールに合うと思います♪

  ハッセルバックポテト

■材料(4人分/調理時間:10分〈焼き時間を除く〉)

じゃがいも 4個(切れ目を入れる)
ベーコン 40g(3cm幅に切る)
にんにく 1片(みじん切り)
オリーブオイル 大さじ2
パセリ 少々(ちぎる)
塩・ブラックペッパー 各少々

■作り方

1.じゃがいもは皮つきのまま、2mm幅の切れ目を入れる(両側に割り箸などを置き、下まで切り離さないようにする)。耐熱皿にのせラップをかけ、500wの電子レンジで7分加熱する。

2.ベーコンは3cm幅に切り、にんにくはみじん切りにする。1のじゃがいもの切れ目3〜4ヶ所ごとに、ベーコンとにんにくをはさむ。

3.耐熱皿に2をのせ、オリーブオイルをまわしかけ、塩、ブラックペッパーをふる。230度に予熱したオーブンで15分焼き、ちぎったパセリをちらす。


・じゃがいもは、座りの良い面を下にして、切れ目を入れていきます。

・スキレットやグラタン皿などの耐熱皿で作ると、オーブンから食卓へそのまま持っていけるので楽チンです。

・耐熱皿がない場合、クッキングシートを敷いた天板にのせて焼いてもOKです。

スポンサーリンク
レクタングル大