焼きメンチカツ(スコップメンチカツ)!揚げずにヘルシー【農家のレシピ帳】

今日はキャベツを使ったメインディッシュ、焼きメンチカツのレシピをご紹介します!

肉と野菜で作ったタネを耐熱皿に入れて焼き、最後にから焼きしたパン粉をのせるスタイル。揚げ油を使わないのでヘルシーです。スプーンですくって食べることから、「スコップメンチカツ」とも呼ばれます。

一見、「これがメンチカツ?」と思いますが、食べてみると確かにメンチカツの味!ジューシーで食べ応えがあります。粗めに切ったキャベツとサクサクのパン粉の食感も◎。パーティーでも、家族の食卓でも、みんなですくって楽しく食べられる一品です♪

 焼きメンチカツ

■材料

豚ひき肉 300g
キャベツ 1/4玉
玉ねぎ 1/2玉
パン粉 1/2カップ
卵 1個
塩 少々
ブラックペッパー 少々
ウスターソース 適量

■作り方

1.キャベツは粗みじん切りにして、塩もみして水気をきる。玉ねぎはみじん切りにする。

2.ボウルにひき肉、キャベツ、玉ねぎ、卵、塩、ブラックペッパーを入れる。粘り気がでるまで手で混ぜる。

3.耐熱容器に2を入れ、厚さが均一になるよう整える。180度のオーブンで30分焼く。

4.パン粉はフライパンできつね色になるまで焼く。3に振りかけたら完成。お好みでウスターソースをつけていただきます。


野菜と肉の割合は1:1くらい。野菜をたっぷり入れて、肉の旨みだけでなく、キャベツや玉ねぎの甘みも味わえるようにしました♪

スポンサーリンク
レクタングル大