冬のごちそう。絶品ビーフシチュー。野菜たっぷり!【農家のレシピ帳】

私にとっての冬のごちそうといえばコレ。


ビーフシチューです。母が作ってくれた料理の中で一番好きなメニューで、毎年クリスマスに食べていた思い出があります。

肉も野菜も圧力鍋でじっくり煮るというこのレシピ。かたい牛スネ肉も柔らかくほどけ、肉の旨みがシチュー全体にいきわたります。野菜もたっぷり、一皿で大満足の一品です♪

今回使った玉ねぎ、人参、ローリエは畑で採れたもの。ローリエは月桂樹の葉っぱですね!

煮る時間が長めなので、お時間のあるときにぜひお試しください♪

  ビーフシチュー

■材料

牛スネ肉 500g
じゃがいも 5個
玉ねぎ 2個
人参 1と1/2本
マッシュルーム 5個
にんにく 2片
ローリエ 2枚
デミグラスソース 1缶
A ケチャップ 大さじ3
A 赤ワイン 大さじ3
A コンソメ 小さじ2
A 塩 小さじ1/2
A 水 3カップ
B バター 20g
B 薄力粉 大さじ2
オリーブオイル 小さじ2
塩・ブラックペッパー 各少々

■作り方

1.じゃがいもは四つ割りにして面取りする。玉ねぎはくし形切りに、人参は乱切りにして面取りをする。マッシュルーム、にんにくは薄切りにする。牛肉に塩、ブラックペッパーをもみこみ、バターは室温に戻しておく。

2.圧力鍋でオリーブオイル、にんにくを熱し、香りがでてきたら、牛肉、ローリエを加え、フタを開けた状態で炒める。

3.焼き色がついたらAを加える。フタをして中火で熱し、圧力があがったら弱火で20分熱する。

4.火を止めて鍋の側面に水をかけて急冷し、じゃがいも、玉ねぎ、人参、マッシュルームを加える。フタをして中火にかけ、圧力があがったら弱火で3分加熱し、自然冷却する。

5.練り合わせたB、デミグラスソースを加える。フタをせずに中火にかけ、ときどき混ぜながら10分煮る。


バターと薄力粉を入れてからは特に、底が焦げ付かないように混ぜるようにしてください♪

1〜2日置くと、味が深まってさらに美味しくなります。冬の寒い日に、バゲットを添えてお召し上がりください!

※2018年12月、レシピの一部を修正しました

スポンサーリンク
レクタングル大