じゃがいものビシソワーズ!夏にぴったりの冷たいスープ【農家のレシピ帳】

今日は、暑い日にぴったりな冷たいスープ、じゃがいものビシソワーズをご紹介します♪じゃがいも、玉ねぎを煮こんでミキサーにかけ、牛乳を加えます。野菜の甘みを感じられる、なめらかなスープです!

じゃがいもを調理するときは、芽や緑色に変色した部分があれば、しっかり取り除きましょう。ソラニンという毒素が含まれており、食べると食中毒を起こす可能性があります。

  じゃがいものビシソワーズ

■材料(4人分)

じゃがいも 3〜4個(400g)
玉ねぎ 1/2個(100g)
コンソメ 1/2個
牛乳 400cc
水 400cc
バター 10g
塩 少々
ブラックペッパー 少々
刻んだパセリ 適量

■作り方

1.じゃがいもは皮をむき、芽を取り除く。厚さ5mmの薄切りにする(水にさらさない)。玉ねぎは薄切りにする。

2.鍋にバターと玉ねぎを入れ、弱火でしんなりするまで炒める。じゃがいも、水、コンソメを加え、じゃがいもが柔らかくなるまで中火で煮込む。

3.粗熱がとれたら2をミキサーにかけ、鍋に戻し入れる。牛乳を加えて混ぜ、塩とコショウで味を整えたら冷蔵庫で冷やす。器に盛り、パセリをちらす。


じゃがいもは、今回のビシソワーズのように、とろみをつけたい料理では水にさらさないほうが良いです。一方で炒め物など、シャキシャキした食感を楽しみたいときは、水にさらしてから調理しましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大