和風マッシュポテト。いくらを飾っておもてなしにも♡【農家のレシピ帳】

赤色のじゃがいも、アンデスレッドを収穫しました!あまりお店で見かけないような、珍しい品種です。

切ってみると、中は濃い黄色。赤と黄色の鮮やかなコントラストがきれいですね〜♪ホクホクした食感で、甘み、旨みのある美味しいじゃがいもです。

さて、アンデスレッドを使って和風のマッシュポテトを作りましたので、ご紹介します!皮はむいてしまうので残念ながら赤色はいかせないのですが、アンデスレッドのホクホクした食感はマッシュポテトにぴったりです。ちなみに他の品種では、男爵やキタアカリなどもマッシュポテトにむいています。

細めのグラスに入れ、いくらや青じそを飾れば、おもてなしにも使える上品な前菜に♪グラスがないときは、ラップに包んで茶巾に絞り、ラップをはずして、いくらと青じそをトッピングすると良いです◎

 和風マッシュポテト

■材料

じゃがいも 2個(300g)
いくら 小さじ4
青じそ 2枚
◯牛乳 大さじ2
◯昆布茶 小さじ1
◯わさび 小さじ1/4

■作り方

1.じゃがいもは洗って芽を取り除き、皮をむく。水でぬらしてラップで包み、600wのレンジで6分ほど加熱する。竹串がすっと通ればOK。青じそは刻んでおく。

2.◯の材料を混ぜておく。じゃがいもをフライパンに入れ、ヘラでつぶす。◯の材料を加えて弱火にかけ、よく混ぜ合わせる。器に盛り、いくらと青じそを飾る。


もっとなめらかな舌触りにしたいときは、最後にこし器やざるでこすと良いですよ♪

スポンサーリンク
レクタングル大